Mrs. GREEN APPLE Theater 音域

音域
最低音:E3(ミ)
最高音:B4(シ)
裏声最高音:C#5(ドのシャープ)
総合:E3(ミ)~C#5(ドのシャープ) *アウトロコーラス除く

ブロック別
・Aメロ1@低:A3(ラ)~高:G4(ソ)
・Bメロ1@低:F#3(ファのシャープ)~高:G4(ソ)
・サビ@1低:F3(ファ)~高:A#4(ラのシャープ)

・Aメロ2@低:A3(ラ)~高:G4(ソ)
・Bメロ2@低:E3(ミ)~高:E4(ミ)→裏声G4(ソ)
・サビ2@低:F3(ファ)~高:A#4(ラのシャープ)

・大サビ1@低:G3(ソ)~高:B4(シ)→裏声C#5(ドのシャープ)

・アウトロ(コーラス)@低:D3(レ)~高:D4(レ)

全体的に微妙なメロディラインの変化が特徴的な楽曲。
特に大サビ1は、メロディが微妙に変化し続け、地声と裏声を使い分ける場面も多いので、歌い手の力が必要となる。
また、大サビが高いと思う場合はキーを変更して歌うと良い。
なお、アウトロのコーラスは、男の場合はオクターブ下で歌うのが通常。
以上から、楽曲の難易度としては、難しすぎる部類ではないので、歌い手の人はぜひ挑戦してみよう。
*コーラス除く



関連記事
→Mrs. GREEN APPLE(ミセス グリーン アップル)(目次へ)
→TOP(目次へ)

Mrs. GREEN APPLE Theater
Mrs. GREEN APPLE(ミセス グリーン アップル)の曲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です