yama a.m.3:21 音域

音域
F3(ファ)~F5(ファ)

最低音:F3(ファ)

最高音:C#5(ドのシャープ)

裏声最高音:F5(ファ)


ブロック別
・イントロ(サビ)@低:F4(ファ)~高:C#5(ドのシャープ)→裏声F5(ファ)
・Aメロ1@低:F3(ファ)~高:F4(ファ)
・サビ1@低:F4(ファ)~高:C5(ド)→裏声F5(ファ)

・Aメロ2@低:F3(ファ)~高:C5(ド)→裏声F5(ファ)
・サビ2@低:F4(ファ)~高:C#5(ドのシャープ)→裏声F5(ファ)

全体的にメロディラインは覚えやすいが、音域は高めの楽曲。
高音個所は裏声やミックスに近い声で歌っているため、全てを地声で歌う必要はないが、高いと思う場合はキーを変更して歌うようにしよう。
以上から、楽曲の難易度としては難しいという程の部類ではない。
*コーラス除く



関連記事
→yama(目次へ)
→TOP(目次へ)

yama a.m.3:21 コード分析
yama a.m.3:21 BPM(テンポ)
yamaの曲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です