King Gnu Teenager Forever 音域

音域
C#3(ドのシャープ)~B4(シ)
最低音:C#3(ドのシャープ)
最高音:B4(シ)

ブロック別
・イントロAメロ(井口)@低:F3(ファ)~高:A#4(ラのシャープ)

・Aメロ(井口)@低:低:F3(ファ)~高:A#4(ラのシャープ)
・Bメロ(常田)@低:D3(レ)~高:C4(ド)
・サビ(井口)@低:C#3(ドのシャープ)~高:G4(ソ)

・Aメロ2(井口)@低:低:E3(ミ)~高:A#4(ラのシャープ)
・Bメロ2(常田)@低:D3(レ)~高:E4(ミ)
・サビ2転調(井口)@低:D3(レのシャープ)~高:G#4(ソのシャープ)

・アウトロAメロ転調3(井口)@低:F#3(ファのシャープ)~高:B4(シ)

各ブロックで音域の高低差が目立つ曲。
サビに進むにつれて最高音が低くなるのも特徴的。
サビの音域は、地声G#4(ソのシャープ)が最高音のためそこまでは高くはないが、全体の音域をグラフにすると谷型となり、中間部分で低音が継続することになるので歌い方に注意が必要。
以上から、音域の高低差とアウトロ転調のAメロの雰囲気に気を付ければ難易度が高すぎるという楽曲ではない。
*コーラス除く



関連記事
→King Gnu(キングヌー)(目次へ)
→TOP(目次へ)

King GnuのTeenager Forever BPM(テンポ)
King Gnu(キングヌー)の曲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です