ずっと真夜中でいいのに。 Ham 音域

音域
A#3(ラのシャープ)~G5(ソ)

最低音:A#3(ラのシャープ)

最高音:F5(ファ)

裏声最高音:G5(ソ)


ブロック別
・Aメロ1@低:A#3(ラのシャープ)~高:A#3(ラのシャープ)
・Bメロ1@低:A#3(ラのシャープ)~高:C5(ド)
・Cメロ1@低:F4(ファ)~高:D5(レ)→裏声D#5(レのシャープ)
・サビ1@低:F4(ファ)~高:D#5(レのシャープ)→裏声F5(ファ)

・Bメロ2@低:A#3(ラのシャープ)~高:C5(ド)
・Cメロ2@低:F4(ファ)~高:D5(レ)→裏声D#5(レのシャープ)
・サビ2@低:F4(ファ)~高:F5(ファ)→裏声G5(ソ)

・アウトロ@低:A#3(ラのシャープ)~高:A#4(ラのシャープ)

メロディラインは比較的覚えやすい方だが、音域は高めで幅も広い楽曲。
Cメロなどの高音個所(特にD5(レ))は、裏声を使用している個所も多いため、よく分析して歌うようにしよう。
また、サビの歌い出しは裏声F5(ファ)が多く、サビ2では地声F5(ファ)裏声G5(ソ)まで上がる個所があるため、高い場合は迷わずキーを変更して歌うようにしよう。
以上から、楽曲の難易度としては難しい部類に入るため、歌い手の実力が試される曲となる。
*コーラス除く



関連記事
→ずっと真夜中でいいのに。(目次へ)
→TOP(目次へ)

ずっと真夜中でいいのに。 Ham コード分析
ずっと真夜中でいいのに。 Ham BPM(テンポ)
ずっと真夜中でいいのに。の曲