柊キライ エバ 音域

音域
C4(ド)~B5(シ)
最低音:C4(ド)
最高音:B5(シ)

ブロック別
・Aメロ@低:D4(レ)~高:D5(レ)
・Bメロ@低:F4(ファ)~高:F5(ファ)
・サビ@低:C#5(ドのシャープ)~高:A5(ラ)

・Aメロ2@低:C4(ド)~高:E5(ミ)
・Bメロ2@低:F4(ファ)~高:F5(ファ)
・サビ2@低:C#5(ドのシャープ)~高:A5(ラ)

・Bメロ3@低:F4(ファ)~高:F5(ファ)
・サビ3@低:C#5(ドのシャープ)~高:B5(シ)
・アウトロ@低:A4(ラ)~高:D5(レ)

ABは全ブロックでメロの変化は少なめだが、とにかく全体的に音域が高い曲。
特にサビからは高音で、サビ3では、B5(ラ)登場する。
いずれにしても、原曲キーのままだと辛い部分が多そう。

実際に歌う場合は、早口でリズムのアクセントも変わった部分が多いので、歌い手の実力が試される。
以上から、難易度の高い楽曲なのは間違いない。
*コーラス除く



関連記事
→柊キライ 音域(目次へ)
→TOP(目次へ)

柊キライのエバ
柊キライの曲